BOICE JAPAN

FNCエンターテインメントからのお知らせ(翻訳文)

2018-02-05 17:21:00.0

こんにちは、FNC エンターテインメントです。

いつも弊社の所属アーティストを愛し、応援していただいていますファンの皆さまには誠に感謝しております。

最近のジョン・ヨンファに関する様々なニュースにより、心を痛ませてしまったファンの皆さまへ心よりお詫び申し上げます。どのような理由であれ、私どものサポートの下でアーティストを支えきれず、守りきれなかったことにつきましての重責を感じています。

本件につきましてのファンの皆さまから私どもにご指摘いただいている事項につきましても十分に理解しております。

ジョン・ヨンファに対する虚偽情報や中傷コメントに関連した情報提供など、全ての事案につきましても徹底的に対応策を考えて進行しています。現在はいずれも結果が出ていない状況のため、詳細について全てをお伝えすることができないことをご理解いただきますようお願いいたします。そして、今後の進行結果につきましては、別途お伝えする機会を作ってまいりたいと存じます。

また、弊社コールセンターに対する要求事項につきましては、早急に担当者を変更いたしました。

様々な海外日程を目前に急に入隊することになってしまった点、国内外のファンの皆さまに充分にお伝えすることができず、ご挨拶もできなかったことに対して、私どもも大変残念に思っています。

しかしながら短い時間ではございましたが、弊社とアーティストのお互いが様々な状況を考慮して話し合った結果、出した決定であることをお伝えすると同時に、いつかは一つ一つ全てお伝えできる日が来ると信じています。

このような急な決定によって混乱させてしまった国内外のファンの皆さまにどのような方法であれご挨拶できる方法を後日お伝えする予定です。そして、弊社はアーティストが自らの力量を最大限に発揮し、ファンの皆さまの信頼と愛に恩返しするという原則を必ず守り抜き、より積極的に意思疎通できるよう努めてまいります。

アーティストの保護・支援システムを強化し、内部のスタッフにつきましてもさらに管理をしてまいります。所属アーティストに対する中傷コメントや虚偽情報を流布している方に対しては、強力的な法的処置及びより積極的且つ厳重な対応をしてまいります。

最後に必ずお伝えしたいことがございます。

弊社のスタッフたちは皆さまと同じようにジョン・ヨンファのアーティストとしての才能と流した汗と真心を尊重し、これからも彼に対する強い信頼を変わらず守り抜いていきます。彼と共に仕事をするスタッフとして、または彼を近くで見守ってきた同僚でありファンとして、このような苦しみを共に支え克服してまいります。

ファンの皆さまの心を痛ませてしまい、失望させてしまったことにつきまして、最後にもう一度お詫び申し上げます。